2006/07/18

お知らせ・blog移転しました

2月からniftyココログbasic・free、sb、lolipop、jugemなどでBLOG試行してきましたが、今の時点でこれが一番よかろうと、「SB」をメインBLOGにして移転・継続することにしました。 このBLOGは下記に移転しました。7/18以降、記事の更新は行いません。bookmarkなど変更いただければ幸いです。記事だけはとりあえず書き出し・読み込みで引っ越しできましたが、カテゴリーの整理はまだです。ぼちぼちとやります。

●「oryzaの環境備忘録」
http://oryza.perma.jp/sb/
●「求める会写真共有BLOG」
http://moto-foto.oryza.perma.jp/
●「求める会のwebサイト(入会案内・活動)」
http://www.geocities.jp/yuuki11831/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

xoops勉強-1

まずは、会員の共有カレンダー(スケジュール)がうまくできないかという課題があった。今は、egroup(yahoo-group)のMLを使い、一方yahoo-calenderでカレンダーを作り、稲田宛リマインダーを受け取り、転送ソフト「forwordmail」で連絡用MLに転送という、ややこしいことをしている。egroupのMLのカレンダーの使い勝手が悪く入力がしづらいので、yahoo-calenderを使っている。カレンダーを共有するにも、アドレス登録して許可しないといけないし面倒。もっといいシステムはないものかと検討。

で、ある日、「xoops」というシステムでグループの運営をしているサイトを知った。企業や大きなポータルサイトの会員管理と同じ事が、この xoopsで可能らしいことが少しずつわかってきた。本屋でxoops関連の書籍読むと、サーバーにmySQLなどのDBを入れて構築するらしい。自分でサーバー構築するのはなかなか難しそうだったが、mySQL+xoops導入済みもしくは導入OKという、レンタルサーバーも多いようだ。mySQLはインストールしてあっても、xoopsを自分でDLしてインストールしてセッティングするのは、マニュアルあるとは言え、なかなか敷居が高そうだった。 xoops関係のサイトをいろいろ見たり、身近な組織で具体的にxoops使っている所を参考にしていくうち、一般的なサイト作りよりも、確かに維持・更新が非常に楽で、しかも見栄えがかっちりしているなあと感じ始めた。こういうシステムを「LAMP」というようだ。LはサーバーOSのLinux、Aは webサーバーのApache、MはデータベースであるMySQL、それにスクリプト言語であるPerl、PHP、Pythonの頭文字P(by  wikpedia)。大事な事は、すべてがオープンソースであるということ。個人の使用の場合は、ユーザー登録だけで、無料で使える。サーバーの世界では、MS製などの有償ソフトではなく、セキュリティのしっかりしたオープンソースが主流になっているということ。

レンタルサーバーのことも調べると、LAMP+xoops+MTという環境で、webサイト、MLやblogまで合わせて、今まで有料、無料でばらばらで使ってきたサービスが一本化できるなあとも思い始めた。ただし、MTをインストールして使うなら、これまたhtmlやCSS(スタイルシート)、 javascriptの知識は必須。無料のサービスは、どうしても広告付のことが多いが、これなら不要の広告も排除できる。

●xoops関連サイト http://chienosouko.main.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=10

http://xoopscube.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

写真置き場

ココログのメンテ後、いろいろ不具合があったので、blog「oryza」の方をあれこれ触っていた。
blogやcss、javascriptなど、今の知識では、これ以上改造するのは、難しいので、しばらく改造は中断。
当初、写真置き場にでもと思って、もうひとつ「フリー」版を作っていたが、今度のココログのアップグレイドで、basic版でもマイフォトが可能になった。

画像置き場として考えると、「携帯投稿」だとアドレスの設定が5件可能なので、例えば、配送された野菜の写真や、野菜の品傷みの写真の置き場にしようかなと考える。苦情の場合は、不特定の人からの投稿を受け付けられるシステムでないと意味がないが、まっとうな「共有blog」は、無料blogでは難しい。可能なblogもあるが、同じblog内の会員限定という場合が多い。きちんとした「共有blog」にしようと思えば、サーバーにMT (movavletype)入れて、自分でblog環境作らないといけないみたい。ちょっと敷居が高いなあ。いずれ、レンタルサーバー借りて「xoops」構築も必要になるかもしれないので、その時に考えよう。

「xoops」は、CMS(コンテンツマネージメントシステム)の基本softの一つ。組織内の、カレンダー、ML、お知らせなどの一括管理ができる。特に、カレンダー機能でのスケジュール管理が魅力的。レンタルサーバーも安くなってきたので、時間取れるようになったら、考えよう。

身近な組織で、「xoops」使っている参考例。
京都自由学校
生協都市生活
市民コンピュータコミュニケーション研究会(JCAFE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)