« blog検討比較-1 | トップページ | 沖縄はもはや長寿県とは言えない »

2006/06/03

blog検討比較-2

 sbは、jugemというblogtoolのカスタマイズやっていたプログラマーが、みんなの力で作り上げたsoftらしい。現時点では、SBに進化。sbも、MTと同じくサーバー借りて自分でインストールするのだが、ftpや権限設定がなかなかに隔靴掻痒。sbをプレインストールしてある、ハッスルサーバーというのを、無料期間で試用してみる。
 MLの設置は簡単だったが、シンプルなMLで、アドレスの管理等が自動化出来ない感じ。sbの方は、サブカテゴリー分類可能でコメントもツリー化。投稿可能な子ユーザーの管理可能で、完全な共有blogが可能。管理人がアカウントとパスワードを設定して、後で各自loginして記事の投稿・編集、アカウントとパスワード変更が可能。最初login、logoutがわからなくて、全部管理人の投稿になったが、xpのアカウント設定と同じ。よくできている。テンプレートなどもなかなか素敵なのを発表しあっている。みんなで作り上げたsoftという感じがして好感が持てる。個人的には非常に気に入っている。

 ついでに、ハッスルサーバーと並んで安かったロリポップを試用。名前がちゃらちゃらしていたが、調べるとかなり大手。MLは、機能が十分で、ハッスルよりも管理面で強い感じ。blogは、ロリポブログという出来合いのもの。調べると、これはほとんどjugemだった。ロリポップがblogサービスで展開していたものの強化版みたい。カスタマイズやテンプレートもほとんど共有できる。ロリポブログもちゃんとユーザー管理ができるので、共有blog可能。

 一番の課題、各ユーザーがモブログ可能かどうか。これができましたね。自分でloginしてモブログ設定で、自分のデジカメアドレスを設定すればok。毎回モブログのアドレスは自動生成しているので固定されないが、まあ届いたメールアドレス宛にメール出すだけだから、慣れれば問題ないだろう。残念ながらサブカテゴリー分類はできない。
 sbもロリポブログも、最初のユーザー管理等が自動ではなく、各ユーザーに告知して、モブログの方法を説明しないといけないが、ココログのモブログアドレス(5件)使った疑似共有blogに比べたら、確実。ココログpro版で10人の共有が可能だが、料金が月1000円近くかかるので馬鹿馬鹿しい。
 blogにしなくても、有料の携帯投稿可能な掲示板の方が管理が楽だけど、いまいちアドレスの管理など信用がおけない。

 ハッスルもロリポップも価格が安くて、一通りの機能の揃ったレンタルサーバー。MTやxoops接設置可能でマニュアル付。時間ができたら、いずれMTやxoopsの勉強しよう。その前に、最低限のhtmlやcss(スタイルシート)の常識を勉強しないといけなくなってきた。倒産されるとデータのバックアップに困るので、ハッスルより規模が大きいロリポップが有力候補。無料で使える、通販のカートシステムもユーティリティであるし。無料ながら、使えるシステムだ。大きな規模のものは別途有料。
 しかし、ココログのカスタマイズで知ったjugemカスタマイズの実力プログラマーが、sbの作成者で、jugemがロリポップのblogサービスでと、何だか因縁深い世界だった。
 
 ところで、この間の、ユーザー管理、子ユーザーのモブログ投稿などの実験は、HさんやMさんに実際に試してもらい、お世話になりました。感謝です。

|

« blog検討比較-1 | トップページ | 沖縄はもはや長寿県とは言えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: blog検討比較-2:

« blog検討比較-1 | トップページ | 沖縄はもはや長寿県とは言えない »