« 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 | トップページ | 食料環境セミナー「一粒の種子から農業を考える」 »

2006/04/11

卵の輸入11倍増 国産神話崩壊

珍しく、図書館で見た産経新聞の記事。「卵の輸入11倍増 国産神話崩壊。加工用や業務用に、液卵、粉卵などが輸入されていることは知っていましたが、生鮮状態で輸入が増えていることは知りませんでした。近所のスーパーなどで見かける卵は、原産地表示は国産ですが、一体どういう店で販売されているのだろうか。いくら安くても、生鮮品である卵の輸入品は売れないのではないだろうか。これも殻付きが必要な、業務用なのだろうか。そういえば、冬のコンビニの売りであるおでんや、牛丼の卵、ラーメンの煮卵など増えているようだし、外食産業で殻付き卵の需要は増えているのかも知れない。

|

« 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 | トップページ | 食料環境セミナー「一粒の種子から農業を考える」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卵の輸入11倍増 国産神話崩壊:

« 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 | トップページ | 食料環境セミナー「一粒の種子から農業を考える」 »