« ADSLトラブル顛末 | トップページ | 米移民マグマ上昇 »

2006/04/29

原発耐震指針見直し

2006/4/29の朝日新聞。原発の耐震指針が28年ぶりに改定。既存55基も対象。活断層については古い年代にさかのぼって検討。直下型地震の場合は、マグニチュード6.5から6.8の揺れを想定。想定を超えるような地震が起こり地域住民への被爆リスクがあると明示。これは免責事項みたいなものか。原発建てた後からの言い訳では、後出しじゃんけんじゃないの。M6.5の想定の見直し必要な原発は、関電高浜、九電玄海・川内、東電福島12、日本原発東海2、東北女川、東北東通、北電泊の9箇所。

|

« ADSLトラブル顛末 | トップページ | 米移民マグマ上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発耐震指針見直し:

« ADSLトラブル顛末 | トップページ | 米移民マグマ上昇 »