« 若者の雇用問題、日仏比較 | トップページ | チェルノブイリ20周年の集い »

2006/04/19

敦賀産廃処分場、現場検証

朝日新聞に、敦賀で産廃の処分場の現場検証という記事。処理法違反容疑で現場検証。110万立方もの産廃が持ちこまれたという。
豊島の時の倍の量。 87年に開設された時の申し出は11万立方。業者が無断増設を繰り返し。
市民側の再三の禁止申し入れで搬入は00年にようやく停止。県の指導遅れで対策工事費用は110億円にも昇る。
県と業者の共犯だという批判も。

敦賀ゴミ問題で県警が最終処分場を現場検証~元社長ら廃棄物処理法違反容疑で書類送検へ~
敦賀ゴミ問題で国が産廃特措法の適用を認定~県まずは94億円かけて対策工事に着手へ※wmpの映像付。

|

« 若者の雇用問題、日仏比較 | トップページ | チェルノブイリ20周年の集い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀産廃処分場、現場検証:

« 若者の雇用問題、日仏比較 | トップページ | チェルノブイリ20周年の集い »