« 公立病院の治療代未払い急増 | トップページ | 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 »

2006/04/09

中国、割り箸に消費税(グリーン税制)

テレビのニュース。中国で、増え続ける使い捨ての割り箸を削減し、森林保護に役立てようと、消費税を附加するとか。経済成長著しく発展した中国では、外食産業の発展で、食事回数も増え、この10年で、割り箸の消費が急増している。それに伴い、森林の過度の伐採による、山の荒廃、洪水、逆に水資源の不足などの環境問題が大きくなってきている。昔の外食では、竹箸など再利用されていたのに、効率や経済性、衛生面から、いっきょに使い捨てになってしまったのでしょうね。中国経済の大きな課題の一つが、環境問題、省エネ技術だと言われていますが、割り箸の「グリーン税制」を契機にして、少しでも方向転換できればいいのですが。中国からも、大量の割り箸を輸入している日本ですが、使い捨ての割り箸でいいのだろうか。使い終わった割り箸を回収して紙資源としてリサイクルしようという動きもありますが、回収する道筋ができあがったとは言えないですね。
中国、「グリーン税収」で大きな一歩を踏み出す

|

« 公立病院の治療代未払い急増 | トップページ | 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国、割り箸に消費税(グリーン税制):

« 公立病院の治療代未払い急増 | トップページ | 欧州の鳥インフルエンザによる種鶏禁輸、国内養鶏業に影響 »