« 讃岐うどんマップからgoogleを考える | トップページ | 原発耐震指針見直し »

2006/04/29

ADSLトラブル顛末

木曜日からADSLの調子が悪い。NETトラブルも困るが電話FAX繋がらないと仕事に差し障る。一日PCにかかりっきり。あれこれケーブルの接触調べたがLANの方はOK。試しに電話かけるとこれが繋がらない。別に何か変わったことをしでかした覚えもないし。仕方ないので電線線付け替えたり、モデム、FAXプリンターの接続あれこれ見直したり、モデムのIP電話切ったりしたが回復しない。電話の受信も送信もできないのだからNTTのトラブルかとも思い、携帯から架けるとVODAFONEからは116にはかけられない。公衆電話と思ったらこれがまたカード専用でカードの手持ちなし。6便利なのか不便なのかよくわからない世界。最後の手段、NIFTYのサポートかなと諦めていたら突然回復した。慌ててコメント記入し終えたらまた断線状態。不思議な現象。

|

« 讃岐うどんマップからgoogleを考える | トップページ | 原発耐震指針見直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADSLトラブル顛末:

« 讃岐うどんマップからgoogleを考える | トップページ | 原発耐震指針見直し »